このエントリーをはてなブックマークに追加   

女性でもモビットは借りられるの?主婦でも大丈夫?

女性や主婦の方でもモビットで借りることは可能なのでしょうか?
モビット 女性

 

カードローンは男性しか借りられないと思っている人は意外と多いようです。
一昔前であれば消費者金融は男のサラリーマンが利用するイメージが強く、
実際利用している方はそういった人たちが大半を占めていました。
ですが今は女性や主婦でもカードローンを利用されている方は沢山いますので、
女性だから主婦だからと変に不安がる必要はありません。

 

モビットの利用条件は年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入がある方としています。
性別はもちろんの事、職業や雇用形態にも制限はありません。
ですから女性や主婦の方もモビットで借りることが可能です。

 

但し、ここで一つ懸念すべきことがあります。
それは専業主婦の借入です。
専業主婦は基本的に働いていませんから本人に収入はありません。
利用条件である安定した定期収入がある方に当てはまりませんが、
果たして実際のところはどうなのでしょうか?
モビット 女性

 

専業主婦とはいってもちょっとしたパート程度の仕事をされている方は少なくないです。
そうなれば本人に収入があるわけですから、借り入れできる可能性は高くなります。

 

モビットでは雇用形態に関しては特に問いませんし、
収入に関しても特に条件は設けていません。

 

ですから月に数万円程度であっても収入があることに違いはありませんので、申し込みは可能といえます。

 

ただし借りられる金額に注意が必要です。
何故ならモビットは総量規制の対象だからです。
モビットを始めとする消費者金融は貸金業法に基づいて営業しており、
借入限度額に大きな影響を与えるのが総量規制です。

 

総量規制とは個人の借り入れを制限する法律です。
具体的には個人の借入限度額を年収の3分の1以下とするもので、
年収90万円であれば借入可能な上限金額は30万円ということになります。
総量規制に違反した場合、利用者に罰則はないですが貸金業者側は罰則を受けることとなります。
ですからいくら借り入れを希望したとしても、
貸金業者は総量規制の上限を上回る金額を貸すことはできないのです。
モビット

 

女性の場合、正社員よりもパート・アルバイトとして働いている人の方が、比率は高いです。
モビットは雇用形態を制限していませんのでパート・アルバイトでも借入は可能です。
とは言え、正社員と比較するとどうしても収入は劣りますので、審査が不安という女性は多いでしょう。
そこでパート・アルバイトのような定収入の仕事でも審査に通るポイントを紹介します。

 

まず一つ目に収入が安定していることをアピールするということです。
モビットなどのカードローンは一括返済で返すことは珍しく基本的には分割返済となります。
ですから返済期間は数カ月から数年に渡ると言って良いでしょう。

 

という事は、長期間に渡り返済が続けられることをアピールしなければいけません。
例え収入が少なめでも毎月収入に波がなく安定的であること、
更に1つの職場で長く務めていることが高評価につながるといえます。

 

申込書には勤務実績を記入する欄がありますが、

一つの職場で長く働き続けていれば辞める可能性が低いと見なされ、
将来的にも収入が見込めると判断されるのです。

モビット

 

勤務実績は目安として1年以上あるのが望ましいと一般的には言われています。
1年未満でも審査に通る人は通りますが、どちらかといえば審査落ちする人のほうが多いようです。

 

二つ目に借入希望額は出来るだけ少なめにすることです。
モビットは消費者金融ですから総量規制の対象となります。
だからといって総量規制の上限ギリギリの金額で申込むのは止めたほうが良いです。
総量規制で定めた年収3分の1以下というのは無理なく利用できる一つの基準となります。

 

ですから総量規制ギリギリで申し込んでしまうと、
お金に困っている=リスクが高いと判断され審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

 

三つ目に同時申し込みしないことです。

意外と多いのですが一度に複数社に同時申し込みされる方がいます。
これは保険のつもりでいくつかのカードローン会社に申し込んでいるのかもしれませんが、
実はこれ逆に審査に通りにくくなる行為なのです。

 

カードローンやキャッシングに関する利用データは信用情報と呼ばれ、
金融業者が加盟する指定信用情報機関に管理保持されています。
そしてそれは申し込みの段階から記録されてしまいます。
モビット 審査

 

金融業者は審査時に申込者の信用情報を確認しますので、
同時申し込みしていることもすぐにバレルようになっています。
複数申し込みをしていると借入合計額で総量規制の上限を超えてしまう可能性があるため、
審査に通さないケースが多いです。

 

女性或いは主婦の方でも年齢と収入条件、そして信用情報をクリアしていればモビットに申込可能です。
総量規制の関係上、収入のない専業主婦は審査に通ることは出来ません。

 

ただ総量規制には配偶者貸付という例外措置が用意されていますので、
これを利用すれば借りられるかもしれません。

 

全く無収入の専業主婦でも配偶者つまり夫の年収の3分の1までの金額で
借り入れが可能であり、違法ではありません。
モビットの利用条件を見る限り、例外的に配偶者貸付を認めてはいません。
ただ配偶者貸付は法律上認められていますので、ダメ元で一度問い合わせてみると良いでしょう。

 

モビット 審査

配偶者貸付に申込む上で提出する書類が幾つかありますので、事前に準備しておきましょう。

モビットでは本人確認書類と収入証明書の2点で申込可能です。
ですが配偶者貸し付けの場合は、

収入のある配偶者の同意書・婚姻関係証明書・配偶者の収入証明書が原則必要です。

 

モビットを利用していることは夫に内緒にしておきたいという方が殆どかと思います。
パート主婦の場合は夫に内緒で借りることは可能ですが、専業主婦の場合はまず無理でしょう。
配偶者貸し付けでは同意書が必須ですのでどうあってもバレルのが関の山です。