家族や会社に内緒でキャッシング出来る?

家族や会社に内緒でキャッシング出来るのは?
家族や会社に内緒でモビットのキャッシングを利用したいという方は多いのではないでしょうか?
モビット

 

モビットは数ある消費者金融の中でも
周りに内緒で利用しやすいキャッシングサービスですからオススメです。

 

とは言え、どうすれば内緒でキャッシングできるのか分からない、
本当にバレないで借りられるのと不安な方もいることでしょう。
そこで今回は内緒でモビットのキャッシングを利用する方法について解説します。
会社にバレたくない、家族には秘密にしておきたいという方は是非参考にしてください。
モビット

 

モビットはインターネット申込みが可能です。
パソコン・スマホからの申し込みのメリットは時間や場所を選ばないというだけでなく、
家族に内緒で申し込みできるというのも挙げられます。

 

ですがそれはモビットに限ったことではなく、殆どの消費者金融にも同じことがいえます。
それなのに何故モビットが内緒で借りるのに最適なのか、
それは独自のサービス「WEB完結」があるからです。

 

モビットのWEB完結申込みはカードローンの常識を変えたとまで言われている画期的なサービスです。
WEB完結申込みが一般のインターネット申込みと何が違うのか?

 

それは「郵送物なし」「電話連絡なし」で契約できるということです。

モビット 内緒

 

カードローン契約をする際、電話連絡と郵送物は欠かすことが出来ないものです。
しかしモビットなら、両方をなしにして契約ができます。

 

消費者金融でキャッシングしていることが、
会社や家族にバレてしまう理由として多いのは電話連絡と郵送物です。

 

借り入れや返済している瞬間にキャッシングの利用がバレルことは先ずありません。
カードローンが出始めた頃は店舗で契約しなければいけない、
社名の分かる端末を利用しなければいけないといったことでバレてしまうケースが多かったです。

 

今は銀行やコンビニの提携ATMで利用できますので、利用の際にバレルことは極稀といえますね。
ですが会社や家族にキャッシングしている事実が知られてしまう可能性はあります。
それが在籍確認の電話であり郵送物であるということです。

 

ところが、そんな悩みを解消してくれるのがモビットのWEB完結なのです。

 

WEB完結なら
契約書、ローンカード、利用明細書これら全て自宅に送られてくることはありません。
モビット 内緒

 

契約書と利用明細書はWEB上で確認でき、
借り入れは銀行振込で対応となりますから、郵送物の必要が無いのです。
ですからキャッシングを利用する度に郵送物に対して備える必要も不安も無くなります。

 

カードローンの審査では申込者の返済能力を確認しなければいけません。
返済能力がない人に貸し付けてしまえば利息で儲けられないばかりか、
回収不能になってしまう危険性があるからです。

 

返済能力があるかどうか1つの目安となるのが働いて収入を得ていることです。
働いているという事は、その会社に在籍している事に他なりません。
では会社に在籍しているかどうかをどうやって確かめるのか、それが在籍確認です。

 

勤務先の情報は申し込み時に申告されますので、
そこに記載されている会社の電話番号に電話をして直接確認を取るのです。
つまり自分が勤務している会社に消費者金融から電話がかかってくるということであり、
多くの人がこの行為を嫌っているわけです。
モビット 内緒

 

しかしモビットのWEB完結は勤務先に電話連絡無しで審査を進めることが出来ます。
ですから会社にかかってくる電話をいちいち気にする必要がありません。
更に電話連絡がなしになるのは勤務先だけでなく、申し込み者本人に対してもです。

 

モビットからの連絡は原則全てメールで来ますので、
担当者と話すこと無く契約することが出来てしまうのです。
これによりスムーズかつスピーディーな融資を可能としています。

 

ですがここで1つに疑問に思った方もいるのではないでしょうか?
会社に電話しないでどうやって在籍確認を取るの?ということです。

 

確かに電話しないのに何故申し込み者がその会社に在籍していることの確認が取れるのでしょうか?
「もしかしてモビットって悪徳?」と思ったかもしれませんが
決してそんなことはありませんので安心してください。
モビット

 

WEB完結に申込む際には会社に在籍していることを
証明できる書類を提出しなければいけません。

 

モビットが職場に在籍していることを証明できる書類として認めているのが
「社会保険証と組合保険証又は給与明細書直近1ヶ月分」です。

 

上記いずれかの書類を提出することでその会社に在籍していることを証明できるため、
会社に電話されないのです。
因みに国民健康保険では在籍を証明できませんので注意してください。

 

モビットのWEB完結申込みなら会社も家族にも内緒にしておくことができます。
ただネックとなることがあります。
それは条件がやや厳し目であることです。

 

WEB完結申込みには以下の書類が必要となります。
モビット

・本人確認ができる書類
「運転免許証」「パスポート」どちらかの写し

 

・現在の収入を証明できる書類
「源泉徴収票」「全額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書(直近2ヶ月分)」いずれかの写し

 

・職場への在籍確認ができる書類
「健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、
もしくは組合保険証」「給与明細書(直近1ヶ月分)」どちらかの写し

 

更にWEB完結の場合、返済は自動振替となり、
対応している銀行口座は三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行のみとなります。

 

それ以外の銀行口座は対応していませんので、
上記いずれかの口座を持っていない方はWEB完結を利用できません。

 

どちらも大手メガバンクですから口座を持っている方も多いかもしれませんが、
地方にお住まいの方は地方銀行を利用されている方のほうが多いでしょうから、
WEB完結を利用するのは厳しいのではないでしょうか?

 

WEB完結を利用できなければ、会社と家族に内緒でキャッシングすることは
絶対に無理なのかと言うと実はそうでもありません。
あくまでもWEB完結は周囲に内緒にできる確率が高い方法なだけであり、
それ以外の方法でも上手くいけば内緒でキャッシングすることは可能です。
モビット

 

WEB完結以外の方法で内緒のキャッシングをするには、

インターネットで申し込んで無人契約機で契約手続きをする必要があります。

 

この方法であれば自宅に郵送物が届くことはありませんので、
少なくとも家族に内緒にしておくことは可能です。
但し、在籍確認は勤務先に電話となりますので、会社バレのリスクは多少なりともあります。

 

在籍確認が避けられないとなれば気になるのはその内容です。
どのように在籍確認が行われるのか紹介します。

 

まず電話では会社名は絶対に名乗りません
モビットなどの消費者金融は貸付業務しか行なっていない上に知名度が高い会社ですので、
会社名を名乗ればすぐ借金だということがバレてしまいます。

 

第三者に借金している事実を伝えてはならないと法律で定められていますので、
例え直接的に言わなかったとしても会社名から推測できてしまいますので、
電話では担当者個人名を名乗ります。

 

用件を聞かれたとしても絶対に話しませんので、その点も安心して良いでしょう。
また電話は非通知若しくは担当者の携帯電話でかけて来くることが多く、
折り返し電話されないよう使用時以外は電源を切っておくことが多いです。
モビット

 

在籍確認の電話は本人が必ずでなければいけないという訳ではありません。
知りたいのはその会社に在籍している事実ですから、仮に本人が席を外していて電話に出られない場合は、
電話応対した従業員が「席を外している」と伝えれば在籍確認は終了となるのです。

 

在籍確認にかかる時間は恐らく1分もかからないのではないでしょうか。
それぐらいあっさりと終わりますので、会社にバレる可能性は限りなく低いといえます。
ただ個人名での電話ですから、もしかしたら怪しまれる可能性があることは否定できません。
もし電話を受けた従業員に詮索されたら「クレカを作りたくて・・・」と誤魔化すのが良いでしょう。

 

ネット申し込みで無人契約機にて契約すれば基本的に郵送物は来ません。
但し、それでも1つ注意してほしいのが返済の遅延です。
モビットへの返済を遅延すると、まずは電話で督促がされます。
その際に、いつまで返済できるかを伝えて約束の日までにきちんと返済できればOKです。
モビット

 

しかしそれでも支払いしない場合は郵送で督促状が届きます。

 

きちんと返済していれば防げる郵送物ですので、返済日を守って支払いするようにしましょう。