モビットの審査に落ちた…通らない

モビットの審査に通る人もいれば通らない人もいます。
これはどの消費者金融を利用する場合でも共通して言えることですね。

 

誰もが簡単に借りられるに越したことはありませんが、
それではお金を貸す側にとって大きなリスクとなってしまいます。
モビット 審査

 

また無条件に借りられてしまうとなれば
過去に大きな問題となった多重債務者を再び生む結果となります。
そうならないためにもモビットを始め金融業者は審査を行い融資判断を下します。

 

審査基準は公表されていないため、
具体的な対策というのは中々取ることができません。
ですが実際に審査に通った人と落ちた人にはある程度共通している部分があったりします。
そこで今回は審査に落ちた人が何故審査に落ちてしまうのか、
その原因について解説していきます。

 

これからモビットに申し込みを考えていた人、
既に申し込んだけど審査に落ちてその原因を知りたいという方は参考にしてください。
モビット 審査

 

審査に落ちた、通らないという人の多くが信用情報に原因があります。
指定信用情報機関にて信用情報は管理されており、
これを見ることでローンやクレジットに関する様々なことが分かります。

 

具体的には氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・勤務先名などの
個人情報、ローンやクレジットカード、各種の割賦払い、
奨学金の支払状況、金融事故情報等が分かります。

 

要するに、どんなローンやクレジットを利用しているのか、何社利用しているのか、
いくら借りているのか、返済は遅れていないか、金融事故を起こしていないかなどが分かるのです。

 

信用情報にどのような情報が登録されると審査に通らないのか。
まず一番の原因とも言えるのが金融事故です。

 

金融事故とは簡単に言えば返済において問題を起こした場合のことを言います。

 

金融機関ごとに基準は違いますが、金融事故を起こすとほぼ審査には通らないと思ったほうが良いです。
事故情報とは具体的に返済の延滞、強制解約、債務整理、代位弁済です。
モビット 審査

 

次に他社借り入れが原因として考えられます。
モビットは貸金業者ですから総量規制の対象となります。
総量規制では貸金業者から借りられる金額の上限は年収の3分の1までとされています。
ですから既に他の貸金業者から年収3分の1まで借り入れしていると
モビットの審査は通りません。
銀行は総量規制の対象外となるため、銀行から総量規制の上限以上を借りていても
モビットから借りることは法律上OKです。

 

但し、既に借り入れがあり尚且つ総量規制の上限まで借りているとなると、
その人の返済能力を超える貸付になってしまいますので、審査は慎重に行われます。
総量規制上は問題ないとしても返済できるかどうかはまた別問題ですから、
この場合でも審査に落ちる可能性のほうが高いです。

 

信用情報には申し込み履歴も記録されます。
これは審査に落ちた場合でも例外なく記録されるので覚えておきましょう。
申し込み記録は半年は残ります。

 

保険のために一度に複数社に申し込みする人がいます。
先程も説明しましたが審査では個人の信用情報をかならず確認し、
そこには申し込み履歴も記録されています。
モビット

 

例えば短期間に何社も申し込みしていて全部審査落ちしていれば
「この人は問題がある人なのかな」と警戒されます。
短期間に複数社に申し込む人を申し込みブラックと言います。
申し込みは多くても1ヶ月に3社までにしておくと良いでしょう。

 

審査では信用力だけでなく返済能力もチェックされます。
返済能力を測る上で欠かせないのが収入です。
収入が金額そのものよりも安定性が重視されますので、
収入に安定性がないと見なされれば審査には通らないと思ってください。
但し、安定収入の定義は業者ごとに微妙に異なりますので、正解はありません。
例えばある金融業者は毎月1回以上の収入があることとしていますが、
家族構成・年収・生活費・支払を踏まえたうえで、
返済余力があると判断されればOKとしているところもあります。
モビット

 

勤続年数も安定収入を測る上で重要な判断材料となります。
長く勤めていれば辞める可能性が高く将来的にも
収入の確保が見込める即ち安定していると見なされやすくなります。
勤続年数1年未満の人が審査落ちする傾向にあります。
最低でも1年以上同じ職場で働き続けてしないと審査に落ちやすいです。

 

安定収入があることは審査を通る上で必須条件と言えます。
当然ですが収入がないと審査には通りません。
専業主婦でも配偶者貸付や銀行カードローンで借りることも可能です。
ですがモビットでは基本的に本人に収入がない方は申し込みできません。
モビットの審査に落ちた人の中には専業主婦の方も多くいます。

 

在籍確認が取れない場合も審査には通りません。
申込書に記載された勤務先が正しいか確認を取ります。
在籍確認の方法は電話か書類提出となります。

 

自分の個人情報や信用情報で嘘の情報を記入して申し込みされる方もいますが、
これは間違いなく審査落ちとなります。

 

嘘の申告はほぼ間違いなくバレますので正直に申告しましょう。
モビット